FP(ファイナンシャル・プランナー)の試験の受け方・受かり方の基礎情報

FPの3級試験や2級試験を受けるなら、当然試験の概要を確認しないといけませんよね。
とはいえ試験の主管団体も2種類に分かれていますし、どの団体でどの級を、さらに実技試験をどの科目で受けるのかによってだいぶ変わります。 このページでは、大まかな内容をまとめておきましょう(細部については、随時変更される可能性もあります。必ず受験前に直接ご自身でお確かめください)。

・FP3級試験

・試験日程
毎年1月・5月・9月

・出題方式
きんざいの学科試験は○×式+三択式:合計60問
きんざいの実技試験は事例形式:合計5題
日本FP協会の学科試験はマークシート式:合計60問
日本FP協会の実技試験マークシート式:合計20問

合格基準
きんざいの学科試験:6割(36点)以上
きんざいの実技試験:6割(30点)以上
日本FP協会の学科試験:6割(36点)以上
日本FP協会の実技試験:6割(60点)以上

##きんざいの実技試験科について
・個人資産相談業務
・保険顧客資産相談業務

##日本FP協会の実技試験科について
・資産設計提案業務

・FP2級試験

・試験日程 毎年1月・5月・9月

出題方式
きんざいの学科試験はマークシート式:合計60問
きんざいの実技試験は事例形式:合計5題
日本FP協会の学科試験はマークシート式:合計60問
日本FP協会の実技試験記述式:合計40問

合格基準
きんざいの学科試験:6割(36点)以上
きんざいの実技試験:6割(30点)以上
日本FP協会の学科試験:6割(36点)以上
日本FP協会の実技試験:6割(60点)以上

##きんざいの実技試験科について
・個人資産相談業務(1月・5月・9月)
・生保顧客資産相談業務(1月・5月・9月)
・中小事業主資産相談業務(1月・9月)
・損保顧客資産相談業務(9月)

##日本FP協会の実技試験科について
・資産設計提案業務

次のページ