FP(ファイナンシャル・プランナー)2級試験の合格率を徹底検証

FP試験は2級になると、3級よりもだいぶ難易度が高くなるとよく書かれているはずです。実際に、3級だったらあっさり乗り越えられた人たちでも、2級となるとよく失敗するようになりますね。 そうした事情を分かりやすく説明するには、やはり合格率のデータを参照するに越したことはないでしょう。きんざいと日本FP協会の合格率の過去10回の推移をこの場でも引用したいと思います。

きんざい主催のFP2級試験の合格率

 

学科試験

実技試験

受験者数

合格者数

合格率

受験者数

合格者数

合格率

平成25年1月

48,895名

6,867名

14.0%

36,668名

12,518名

34.1%

平成25年5月

41,724名

11,770名

28.2%

27,104名

7,900名

29.1%

平成25年9月

39,898名

9,131名

22.9%

30,467名

10,873名

35.7%

平成26年1月

43,710名

6,983名

16.0%

33,361名

9,598名

28.8%

平成26年5月

35,454名

9,498名

26.8%

25,057名

9,097名

36.3%

平成26年9月

34,979名

8,169名

23.4%

27,251名

8,424名

30.9%

平成27年1月

40,148名

8,016名

20.0%

32,262名

12,634名

39.1%

平成27年5月

34,230名

7,538名

22.0%

24,185名

12,635名

52.2%

平成27年9月

35,972名

7,496名

20.8%

25,271名

7,692名

30.4%

平成28年1月

38,336名

7,737名

20.2%

28,207名

7,478名

26.5%

日本FP協会主催のFP2級試験の合格率

 

学科試験

実技試験

受験者数

合格者数

合格率

受験者数

合格者数

合格率

平成25年1月

14,470名

4,059名

28.1%

12,129名

6,950名

57.3%

平成25年5月

13,509名

6,459名

47.8%

9,917名

5,814名

58.6%

平成25年9月

14,214名

5,820名

41.0%

11,546名

5,601名

48.5%

平成26年1月

15,683名

4,934名

31.5%

13,068名

7,833名

59.9%

平成26年5月

14.577名

6,327名

43.4%

10,698名

6,663名

62.3%

平成26年9月

16,015名

6,703名

41.9%

12,287名

6,553名

53.3%

平成27年1月

17,760名

6,032名

34.0%

14,054名

8,775名

62.4%

平成27年5月

16,043名

6,450名

40.2%

11,674名

7,436名

63.7%

平成27年9月

16,492名

5,845名

35.4%

11,880名

7,143名

60.1%

平成28年1月

19,222名

6,682名

34.8%

13,610名

6,245名

45.9%

3級と同じように、FP2級でもきんざいのほうが日本FP協会よりも受験者が多い傾向にあります。合格率については日本FP協会のほうが高めの傾向があるのも、似ていますね(その理由についても、3級のときと共通するものがあるようです……ようするに、合格率が高そうに見えるというだけで、安直に日本FP協会での受験を選ぶのは間違いです。むしろ、日本FP協会のほうが真剣な受験者が集まる傾向が感じられます)。

そのほかに顕著なのは、どちらで受験した場合でも学科試験の難易度が目立っている点でしょうか。また、特にきんざいの学科試験の合格率が不安定な点も特徴的ですね(試験科目の影響もありますが)。

いずれにしても、FP2級では軽々しい気持ちでの受験では失敗する危険が一気に高まります。落ちてもまたすぐに再受験のチャンスがやってくるといわれればそれまでですが、やはり時間を無駄にしてもいいことはないでしょう。学校や通信講座を利用するなどして、安全圏に着実に入れるような勉強法で臨みたいものです。

次のページ